【オススメかかとケア】ガラスのかかと削りでザラザラ角質解消!【コツ&メリット・デメリット】

でザラザラ・ガサガサ解消!【コツ&メリット・デメリット】 美容あれこれ

何をやってもかかとがガサガサ角質・ザラザラなあなた、ぜひ特殊加工ガラスのかかと削りを使ってみてください!

電動かかと削りや軽石、金属製のかかと削りといろいろ試したけれど、

一番この「ガラスかかと削り」が納得のツルスベになりました。角質もちょうど良いくらいの厚さになります。

やり方はとっても簡単です!

今回はかかと削りのコツ、メリット・デメリットと、私のかかとのBEFORE・AFTER写真と、をご紹介いたします♪

ガラスのかかと削りはこれ

Snanaガラスかかと削り

 

現在、私が愛用しているのがこちらの「Snana かかと削り ガラス 爪磨き付き 特殊ガラス製セット」です。

Amazonでいろいろある中からこちらを選びました。

こちら選んだ理由

  • 5セカンズシャインは高い
  • どれもこれも同じような感じ
  • 他の値段が安い商品のAmazonレビューがまるごと日本語がおかしいヤラセ臭い物があった
  • 爪みがきとかかと削りのセット価格が安かった

という理由でこの商品を買ってみました。

国産ではありませんが、使い心地は悪くないですよ!

5セカンズシャインは高いですが、お値段的に全然安いこのSnanaでも正直この商品ですっかりかかとはキレイになります。

ガラスのかかと削りでしっかりかかとのザラザラがとれて、やり方さえ間違わなければツルツルすべすべになれます。

ガラスのかかと削りのコツ

  • 濡らしていない、乾いた「かかと」をこすること

コツっていうほどのものではありませんが、これだけです!

しっかり乾いているかかとが一番、角質を削りやすいです。

かかとを削ると、きな粉よりもっと細かい粉がたくさん出てきます。かかとがしっとりしていたり、濡れていたりすると、逆にうまくかかとを削る事ができないですよ。

ガラスのかかと削りのメリット

かかと削り丸ごと水洗い使い終わったら丸ごと水洗いできるので、衛生的です

  • 軽石・かかとヤスリよりずっと簡単にかかとがツルスベ
  • 使い終わったら、丸洗いできる!
  • 繰り返し使える
  • 刃物ではないので安全
  • 持ち運びも簡単

私は今までお風呂場で専用の金属製かかと削りを使ってかかと削りをしてきましたが、ガラスのかかと削りに比べて全然綺麗になりませんでした。

もっと早くこのガラスのかかと削りに出会っていたかった、と思うくらいツルスベになります!

念入りに時間をかけてやれば1日でツルスベになりますが、私は入浴する前の、完全に乾いているかかとの角質・タコをこするようにしています。

二日目、三日目とかかとがツルッツルです!

ガラスのかかと削りのデメリット

ガラスかかと削りの裏面こんな感じでポツポツ、ザラザラしているガラスのかかと削り

  • 消耗品である
  • 落とすと割れる

ガラスの片面に特殊加工されています。

触るとかなりザラザラしており、目に見えない突起が出ている感じです。

ガラスが細く溝ができていて、それでかかとを削っているようです。

目の中くらいな紙やすりといったところでしょうか。

ガラスを特殊加工しているので、この先に何年も使えると思うのですが落としたら割れちゃいます。

割れにくそうなガラスですが、床が硬いところでかかと削りをやって、割らないように気をつけてください!

パッケージ裏側「本品は消耗品です」と書いてあります。いずれ使えなくなる、とうことでしょうか。

かかと削りをやった「かかと」の写真

かかとのビフォー・アフターと、かかとの粉の出具合をご覧いただけますw

ガラスのかかと削り前の「かかと」

かかと削り前のかかと

汚くてごめんなさい!

これが、ガラスのかかと削りをやる前のかかとになります。

ガサガサしていて、ストッキングがすぐに引っかかってしまうようなかかとです。保湿しても、角質が厚くほとんどしっとりしません。

ガラスのかかと削り後の「かかと」

ガラスのかかと削り後のかかと

いかがでしょう。

上の削る前の写真と比べて一目瞭然、かなり綺麗になりました!

これは1度しかかかと削りしていないかかとです。また、保湿クリームやワセリンは一切付けていませんが、ここまでキレイです♪

こんなに角質の粉が出ます!

かかと削り中のガラスのかかと削り

うわっ!

汚い!

これはかかと削り中のかかとの粉です。これ以上に床や下に粉が結構落ちるので、床に何か敷くか、粉が落ちても大丈夫な乾いたところでお手入れしましょう。

3日目のかかと

三日目のかかと

3日目のかかとです。

3日続けてガラスのかかと削りをやりました。

時間にして1足1分ずつくらいです。とっても楽にかかと削りできます。かかと以外に、小指の裏、硬いヒールだこのところも合わせて擦っています。

角質もちょうど良いくらいに薄くなります!

本当にツルスベ、サンダル履いても恥ずかしくないかかとになりますよ★

まとめ

電動かかと削りや軽石でツルスベのかかとにならない方、ぜひガラスのかかと削りを使ってみてください!

くれぐれも、完全に乾いたかかとでやるようにてくださいね。湿っていたり、保湿されているかかとでやると、あまり削れません。からっからに乾燥してるくらいのかかとの方がやりやすいですよ!

かかと削りが終わったら、ぜひワセリンで保湿を。

冬になってもタイツやストキングがするっと入るかかとになります!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました