【肌断食】宇津木式スキンケアを実践する美容スキンクリニックに行く

宇津木式スキンケアクリニック 木陰から顔を覗かせる美人 美容クリニック治療

宇津木式スキンケアを実施する美容スキンクリニックに行ってきました。

美容スキンケアクリニックで、宇津木式スキンケアを推奨している非常に珍しいクリニックです。場所は横浜市内です。

子供の事故がきっかけで、このクリニックに出会うことになりました。キッカケは後回しにして、今回は初回診療がどうだったのかご紹介したいと思います。

顔の撮影

電話予約をし、予約時間にクリニックに伺いました。

いきなり診察か?と思っていたら、顔のドアップの写真撮影、少し離れたところからの写真撮影をお行いました。

顔のドアップは顔だけすっぽり収められるような機械があり、顎を乗せて左右と真ん中の3方向の顔の写真が撮れるもので、撮影しました。

純石けん 泡だての方法、洗顔方法、ワセリンの使い方のレクチャー

撮影後、患者専用の洗面台で、レクチャーを受けました。

  • 純石けんを小さな丸いスポンジを使って泡立てる
  • 泡ができたら、顔の上で泡だけを動かすように洗顔する
  • タオルで水分を取る。ポンポン、と肌に当てるように。絶対にこすらない!

石けんは、おなじみのカウブランドの無添加せっけん!

泡立てボールはまん丸の手のひらサイズのスポンジ。

このスポンジを水に濡らしてせっけんでこすり、スポンジをモミモミしながら泡を作る方法を教わりました(現在は変更されてます)。

こんな感じのスポンジ↑

我が家も家族全員で使っているカウブランド無添加せっけんです↑ 全身これ一個!

先生の初診

宇津木先生から直々スキンケアの方法を学ばれたという男性医師が、先ほど撮影した顔のどアップの写真と肌の状態を見ながら診察してれくます。

  • シミの具合
  • シワの具合
  • オデキの具合
  • たるみ具合
  • 毛穴の開き具合

などなど・・・@@;

肌の恥ずかしい部分が全部丸見えです。

まずは、徐々に基礎化粧品をやめ、ファンデーションをやめるというということでしたが、私はここのクリニックに来る前から既に肌断食を始めていたので、化粧品類を使わないことに抵抗はありませんでした。

いきなりやめると、化粧品を何十年も使い続けた肌はそれに対応できないので、かなり辛いそうなので、クリニックの進めるローションやクリーム、そしてもちろんワセリンを使いながら、化粧をしないでも美しい肌を目指していくそうです。

クリニックの目的

宇津木先生の本にも書かれていますが、外科的施術をして肌をメンテナンスすることが、綺麗になる近道のようです。

つまりここのクリニックの最大の目的は

シミはレーザーでとる、肌のコラーゲンはレーザーを照射して蘇らせる、肌のたるみや毛穴もレーザー、薄いシミはフラッシュライトを当てて剥がれを待つ、というような外科的施術をするということ。

化粧品を使わず、日々のスキンケアはワセリンのみで特に何もせず、月1〜3くらいの頻度でクリニックに通い、肌のメンテナンスをするということです。

おそらく、ここのクリニックだけではなく、いわゆる湘南美容クリニックなどの美容整形外科でもやってくれるレーザーと同じような種類のレーザー施術をうけられます。

こちらのクリニックは1回のレーザーが◯◯万円という設定ではありません

毎回カスタマイズをしてくれ、内容によってはそれ以上の予算内で先生が肌の様子を見て、肌を美しくするためのレーザーを選に、施術してくれます。

スタッフみな美しい!

受付スタッフから看護師さんまで、みな肌が美しいんです。

思わず年齢を聞いてしまいした。

自分より年上のスタッフさん、50代の女性ですが、全く化粧せず、眉毛も書かず、肌が美しい!還暦を超えた女性スタッフの方々もちらほらいらっしゃいましたが、文句なく美しいです。

これを見せられたら・・・気持ちが動いちゃんですよね。

私もこうなりたい、って。シミはないし、シワもないし、化粧しなくてもつやつやしているんです。

とっても羨ましかったです^^

まとめ

肌断食(宇津木式スキンケア)をはじめても、外科的治療をやっても、すぐに肌が美しくなるということはありません。

毎日毎日の心がけとメンテナンスで美しくなります。

何十年も化粧品を使ってきた肌はそれだけ復活するのも遅いそうです。

銀色さんは、早めに気づいてよかったね、と言われました。

私も化粧いらずの美しい肌になりたいです!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました