【湯シャン】1日目から2ヶ月目の感想〜臭いやベタつきがキツイ!

湯シャン感想 臭い ベタつき 湯シャン

湯シャンって実際どんな感じなの?

シャンプーしないで、お湯だけで洗うって臭いやベタつきは実際どうなの?

湯シャンをはじめて1日目から2ヶ月経つまで実体験をご紹介します。

湯シャン2ヶ月目の髪の毛湯シャン2ヶ月目の髪の毛 (パーマが少し残っています。)

湯シャン1日目

湯シャンしたてはあまり頭皮の皮脂がベタつく感じはしなかったけれど、次の日の夜になるとさすがにべとついてきた。こんなにもシャンプーするかしないかで、かなり違うものなんだなあ〜と実感。

湯シャン2日目

頭の皮脂がじっとりしてきた。
頭も少しかゆい
かゆいけれど、掻いてしまうとなんだか臭いがしそうだから、ぐっと我慢する。

湯シャン4日目

結構地肌と頭皮がしっとりというか、じっとりしている。
毛先まで皮脂が降りてきた感じで、毛先までしっとりとした感じ。
そしてフケが出てくるようになった!これには参った(いつの間にかフケは出なくなりました)

髪の毛自体もなんだか、ごわついている感じ。今までトリートメントのシリコンでツルツル・サラサラだったけれど、そのシリコンもほとんど剥がれ落ち、髪の毛がごわついているんだろう・・という感じの髪の毛に。

家族に頭皮の臭いが掻いでもらった!
すぐ隣でも臭わないけれど、鼻を髪の毛に近づけてクンクンすると、若干臭いがすると言ってた。ただし、すえた臭いはしないから、多分大丈夫、と。。。

小学校6高学年、中学年の子供たちが湯シャンを一緒に始めたのだけれど、
下の子は腰まで届くロン毛だだシャンプーしてた時とほとんど変わらない、つまりベタつきもしないし、髪の毛もサラサラしているので、このまま湯シャンを続けていっても全く問題なくいけそうでした。

子供は脂の出が違うということだね。

しかし問題は高学年の肩下のロン毛の子は、ニキビも出てくる年頃で頭皮もかなりしっとりしてきている。大人のわたしよりずっとしっとりしているので、ちょっと要注意。

湯シャン7日目

もう無理かも…

ベタつきと、あの独特な甘ったるく酸味のある臭いがきつい(>人<;)

あまり気張らず、1週間にいっぺん、最近は夏で持たなくなってきたので、5日に1度のシャンプーなどで調整していこうと思った夜でした。

湯シャン11日目

カラーリングしに美容室に行ってきました。シャンプー、トリートメントをし、毛量調整をしてもらったらかなり髪の毛が軽くなった感じ。
あらためてシャンプーするとこんなに油分をとり、さらさらになるんだな〜と実感しました。
けれど、また今晩から湯シャンに戻ります!

湯シャン18日目

美容室いってから1週間目に、久々シャンプーを自宅でしてみました。なぜか躊躇してしまい、シャンプーするのが悪いことのように感じて、1プッシュだけで洗ってみました

案の定、全く泡たたず。シャンプー液も髪の毛全体に回ってない感じでした。
トリートメントもせず、そのままお湯で流しました。

けれど若干、ベタつきが取れた感じがしたけれど、髪の毛はトリートメントをしなかったせいか、サラサラにならず、手ぐしがまだまだ脂で重たい感じがしました。

湯シャン21日目

今のところ5日に1回の頻度でシャンプーをするようにしている。
まだまだシャンプーなしではだめそう。

髪の毛、特にトップのベタつきが酷く、髪の毛全体もベタついてて、重たい感じ
臭いはないみたいだけれど、髪の毛がベタついて重たくて気持ちが悪い・・・@@;

2週間ぶりにシャンプーでしっかり洗ってみたけれど、泡がなかなかたたず、2プッシュすることに。髪も毛もバサバサしているので、毛先のみにトリートメントをつけて洗い流してみた

今までトリートメントは2〜3プッシュも使って髪全体に使っていたけれど、湯シャンを初めて、1プッシュでも十分だっていうことに気づきました。シリコンってとかしていればすぐに髪全体にいきわたるので、シャンプー派の人もトリートメントは毛先だけ1プッシュで全然十分だ!ということですね。

湯シャン35日目

湯シャンはじめて1ヶ月がす過ぎました。

髪の毛の感じとしては

  • 朝起きたら髪の毛がボサボサ、ごわごわ
  • 脂っけのない髪の毛
  • けれど、頭皮は若干しっとり皮脂で重たい感じ

です。1ヶ月過ぎたあたりから、トップ〜後頭部のベタつきがだいぶ落ち着いてきました!

はじめたころのように、痒くて、ベタつきすぎて髪の毛全体が重たくて、フケが出る・・・といった行ったことが大分落ち着いてきました!けれど、完全にベタつきがなくなった、というわけではなりません。フケは全く出なくなりました^^

一番の問題点は「臭い」です。自分だけで特に臭い臭いで、隣の人がプンプン臭う臭いではありません。だだし、ドライヤーや扇風機?などで髪の毛を乾かすと、風下にいる人は、この独特な香りがするようです。

きっと蓄積した、参加した皮脂の臭いなんでしょう。とりあえず、鼻を頭につけて臭いをかがなければ、大丈夫です。その辺は、シャンプーをしていても、頭皮の臭いは匂いますからね・・・(シャンプーの香料でごまかしているから臭いずらい面もあります)

湯シャン44日目

ここ最近は1週間に1回、シャンプーでなんとかなるようになってきました。

上の子の頭の臭いも私と同じ臭いがするようになった^^;

やはりドライーヤーをかけると特にあの独特な臭いがするのがわかります。この臭いをかぐと、このまま続けていても本当に大丈夫なのだろうか?と不安がよぎります・・・。

美容皮膚科クリニックの湯シャン先輩であるスタッフさんに電話で聞いていることにしました。

なんと、私が湯シャンでやっていた40度近い高温のシャワーで湯シャンしてはいけない!ということだ。やはり顔と一緒で34度くらいのぬるま水がいいそうです。

でもこのぬるま水で本当に脂がとれるのだろうか?41度の暑いシャワーでも毎日手が皮脂でベタベタするのに!!!と思ってしまいました。

湯シャン48日目

湯シャンをはじめて1ヶ月半たちました。

週1くらいでシャンプーしてきたけれど、最近ベタつきがかなり治まってきた!

もしかしたら、湯シャン後のタオルドライの時に、皮脂をとるように脂っぽいところをふくように拭いているからかもしれない。

タオルドライの時にタオルで脂をとると、ベタつきが大分収まることがわかった!

でも、髪の毛のごわつきはまだまだあってベタつきもまだまだある感じです。湿気のひどい6月っていうのが、時期的にも最悪です・・・。

湯シャン55日目

季節性の湿気のせいか、ベタつきが酷くなったような気がする。

1週間に1回のシャンプーじゃ持たない(涙)5日1回程度のシャンプーをするようにしました。

ここにきて、シルクの手袋をして湯シャンをしてみることに。

シルク製というのもあって、素手で洗うより断然髪の毛の指通りがすごく良い!髪の毛に絡まることなく、素手だと皮脂がべったりついていたけれど、シルクの手袋が脂をとってくれるせいか、手にも脂がつくことがなく快適♪

シルク製の手袋は湯シャンでベタつく人にはもってこいのアイテムです!

[kanren postid=”3743″]

湯シャン81日目

シルクの手袋でベタつきはかなり解消されました!

けれど、全くゼロではなく、5日位経つと髪の毛が重たくなってくる感じ。

2ヶ月半以上たつけれど、湯シャンが定着するまでまだまだな感じ・・・。

臭いも完璧にはなくならないそうで、体調によっては自分だけがわかるあの独特な臭いが出るそうだ。

もうちょっと、ベタつきがなくなるまで、冬になるまで湯シャンで頑張ってみます!

まとめ

湯シャンをはじめて数日間は「これなら余裕〜!!」と思います。

なぜなら、頭皮にまだ頭皮の脂が蓄積されてないですし、今までやってたトリートメントのシリコンが毛先に残っているので、数日ならまだまだサラサラしているのです。

けれど、シリコンも剥がれ落ち、皮脂が蓄積されていくと・・・べっとり重たい感じなり、ついでにあの独特な臭いが出てきます。

この「ベタつき」と「臭い」をいかに克服していくか!が湯シャンを続けるコツです。

湯シャンを乗り切るには。4ヶ月〜8ヶ月と人によってばらつきはありますが、結構な時間をようします。臭いは自分では結構きついかも・・・と感じるのですが、家族に聞いてみると、ドライヤーの風下にいない限り、臭わないそうです。

美容スキンクリニックのスタッフさんは、これらの乗り越えて髪の毛もベタつかず、サラサラだと言っていました。夏の暑い時期は結構厳しいですが、秋から冬にかけては湯シャンのベストシーズンです。

夏は踏ん張って、秋から冬にかけて湯シャンを本物にしたいです♪

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました