【肌断食】ビタミンEとトラネキサム酸は美肌に必須!〜シミ・美白にはこのサプリメント!

色の白い女性 肌断食

お肌のために飲み続けているサプリメント・薬が3つあります。

朝晩飲んでいるサプリメントは

  • ビタミンC (朝晩1000mgずつ、1日計2000mg)
  • ビタミンE (朝晩100mgずつ、1日計200mg)
  • トラネキサム酸 (朝晩250mg、1日計500mg)

この3つです。

アンチエイジングクリニックで処方されているのは、ビタミンEとトラネキサム酸です。

ビタミンCに関してはこちらの記事に詳細をあげていますので、見てくださいね。

[kanren postid=”344″]

 

基礎化粧品は一切使わず、化粧もしない宇津木式スキンケアをはじめてから、4年目ですが、体の中からのお肌ケアを大事にするようにしました。それはアンチエイジングスキンクリニックの医師にもすすめられているからです。

肌の上から基礎化粧で潤すのでなく、体の中からビタミンC、ビタミンE、トランサミンでケアをするのです。医師にも指摘されましたが、3年前の肌と比べても明らかに違っています!

美肌のためのビタミンE 〜 バナールN100mg

バナール

私はビタミンEはこちらのバナールN100mgを朝晩1錠ずつ服用しています。

バナールは市販では購入できないですが、こちらは市販ではユベラという製品で購入できるようです。

このバナールの成分は「トコフェロールニコチン酸エステル」。いわゆるサプリメントとして売られているビタミンEにはこの成分が入っていません

ある大手のサプリメント会社に問い合わせたところ、医薬品は体に効き目が出やすい構造の作りになっているから、サプリメントのビタミンEと医薬品のビタミンEが物が違う、ということでした。

ビタミンEをビタミンCと一緒に摂取すると、肌にとても良く相乗効果があるということで、私もこの二つのビタミンは一緒に飲んでいます!

バナールはいわゆるサプリメントよりも費用がかりますが、今のところずっと肌の調子が良いのでやめられません。このまま引き続き飲み続けます。

クリニックで処方してもらうと、朝晩1錠ずつ、一ヶ月分で1200円です。(クリニックによって違います。)

ビタミンEの効果は?

ビタミンEの効能

ビタミンEもビタミンCに劣らず、老化防止やシミ対策にはなくてはならない成分です。

私たちは普段、呼吸をしたり、紫外線にあたると、「活性酸素」ができます。この活性酸素がくせもので、皮膚の脂質を酸化させます。酸化してしまった脂質は「過酸化脂質」といい、根強いシミを作り出すもとになります

そしてビタミンEがこの過酸化脂質を増やさないように守ってくれる役目を担ってくれます!

ビタミンEはお肌だけでなく、動脈硬化や高血圧の元となる、血液中の悪玉コレステロールが酸化するのも防いでくれます

だから老化防止のビタミンEと言われる所以なんですね。抗酸化防止の効果はビタミンCよりも強い、と言われています。

ビタミンCとビタミンE、一緒に飲みましょう。

美肌のためのトラネキサム酸 〜「トーワ」250mg

トラネキサム酸

肝斑に効くといえば、トラネキサム酸です。私も朝晩1錠ずつ、1日500mgアンチエイジングクリニックから処方されています。

トラネキサム酸は肌に透明感を出すという目的で服用しています。また、メラニンの発生を予防などしてくれます。

私はこの250gのトラネキサム酸を朝晩1錠ずつ服用しています。

クリニックで処方してもらうと、朝晩1錠ずつ、1ヶ月分で1200円です!

トラネキサム酸の効果は?

トラネキサム酸は肝斑の改善薬として有名です。美白の成分として知られていますが、その理由はメラニンを作り出す「メラノサイト」に直接働きかけて、メラニン色素の物質の生成を抑え、シミを予防する働きがあります

メラニン色素が作られる前に働きかけるトラネキサム酸、美白をしたいのであれば、積極的にとりたい成分であることが間違いありません。

こうなるとやっぱり、ビタミンC、ビタミンE、そしてトラネキサム酸の3種類はお肌のためにとりたい成分だということがよくわかりました。

トラネキサム酸 飲む量に注意!

風邪を引くと、薬としてトラネキサム酸がはいっている薬、処方されること多くないですか?

喉が痛かったり、子どもの風邪でも、処方されて目にする薬です。

この成分は炎症をおさえる効果があるのでよく出されるようです。もう一つ、止血作用があり、血栓ができやすいので注意が必要とのこと。

血栓からくるものといば、心筋梗塞とか脳血栓・・・。

よって、飲む量はきちんと守りましょうね!

ピルなど服用してると、それだけでも血栓ができやすいのに、トラネキサム酸を服用しても大丈夫なのか?と疑問に思いますよね。

ちなみに私が飲んでいる1日500mgの量は、ピルを飲んでいても血栓ができるほどの量ではないという量をクリニックに処方されています。

シミの治療にもよく使われてるので安心して飲める薬ではあると思いますが、これはもちろん医師の処方がないと服用できないので、ピルを服用している方、お医者さんに聞いてくださいね!

市販で買えるトラネキサム酸

クリニックに行かないと、トラネキサム酸は服用できないの?

いえいえい、市販でも購入できるんです

市販でも買えるトラネキサム酸として有名なのは、第一三共ヘルスケアの「トランシーノII 240錠」です。

こちらは1日量4錠中に

  • トラネキサム酸 750mg
  • L-システイン 240mg
  • アスコルビン酸(ビタミンC) 300mg
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 6mg
  • パントテン酸カルシウム  24mg

参考文献:データで見るトランシーノIIの効果より

こちらは、1日で4錠服用で750mgのトラネキサム酸が摂取できます。

私がクリニックで処方されている1日500mgよりも多い!

シミに効くL-システインやビタミンCも入っているから、病院で処方されなくても、このお薬系のサプリメントで十分まかなえそう。

クリニックだと、再診料もかかるので、コストを考えてもこちらのトランシーノを飲むメリットはありますね

ビタミンCとビタミンE・ビタミンB2が一緒に飲める第3類医薬品「ホワイト ルマン」

「ホワイトルマン」は、ビタミンC1200mg、ビタミンE100mg、ビタミンB₂10mg(4粒カプセル中)を配合した第3類の医薬品です。

シミ、そばかす、日焼けやかぶれによる色素沈着の症状に効果を発揮する医薬品です。サプリメントではなく、「医薬品」というところがこのホワイト ルマンのポイントです。

医薬品とは、病気の予防や治療を目的としたものであり、その名称や成分内容、効果効能や副作用、用法や用量、分量などについて、しっかりとその品質や有効性、安全性について調査が行われた結果、正式に厚生労働大臣や都道府県の知事から承認を受けたものです。

引用:薬事法マーケティングの教科書

第3類医薬品のホワイト ルマンは、シミの元となるメラニン色素にビタミンC、ビタミンEの2つの美容ビタミンが「メラニン色素をできにくくする」「できたメラニン色素を薄くする」という2つのアプローチを行い、ビタミンB₂で代謝を促すことでシミ・そばかす・日やけに効果のある医薬品です。

「ホワイト ルマン」の役目

若い頃の肌のターンオーバーは約28日周期。それが中高年になってくるに従って、約60日と周期が遅くなってきます。

とうことは、シミや日焼けをしてもターンオーバーが遅いと肌にずっとシミが定着したまま、薄くなりにくく、排出されてにくくなります。

ホワイト ルマンの役目は、ビタミンCで紫外線を浴びた時に発生する酸化酵素チロシナーゼを抑制し、メラニン色素の発生をブロックします。そしてビタミンEがビタミンCで抑えきれずには発生したメラニン色素を還元し、シミの発生を防いでくれます。ビタミンB2はターンオーバーを促し、シミの定着を防いでくれる、といった3本立ての役目を持っています。

本当にお肌のために考えつくされた医薬品ですね。

ホワイト ルマンの飲み方

1日4錠、つまり朝2錠、夕2錠服用します。この4錠を摂取することで、アスコルビン酸(ビタミンC)1200mg、コハク酸d-α-トコフェロール(ビタミンE)100mg、リボフラビン(ビタミンB2)10mgをとることができます!

バラバラに購入して、3種類服用するといったデメリットがなく、一度に3種類のビタミンが摂取できるから効率的!また、ビタミンCはビタミンEと摂取することで相乗効果が期待できます。

ホワイト ルマンのメリット 「全額返金補償」

なんといってもホワイト ルマンは医薬品なのに、「全額返金保証」制度があります。この全額返金補償ががあるのはホワイト ルマンのみ。

もしホワイトルマンに満足できない場合は、「定期コース」で注文した方に限り「全額返金保証」を利用することができます!

  • 30日全額返金保証付きの定期コースは、初回1,900円

回数の縛りもなく、1回のみでの解約もOKです!

\公式サイトを見る/
[btn]シミそばかすに効く第3類医薬品【WHITE RUMAN ~ホワイトルマン~】[/btn]

まとめ

肌断食してるけれど、肌に何もしないのでなく、体の内側から肌を良い状態に保つためためにビタミンCやビタミンEで栄養を与えた方が効果的です。

私は、基礎化粧品で肌に直接塗るより、体の中から栄養を与えた方が絶対効果的だと思っています。

3年前と比べて、全然肌の色が白くなっていることが、クリニックの写真の比較でわかりました!化粧してないし、日焼け止めもほとんどぬってないのに、結果は出ています。

毎日、お肌のために飲むのであれば【ビタミンC、ビタミンE、トラネキサム】この3種類をセットで飲むことをオススメします!

実際、何をどのくらい飲んだらいいのか・・・ネットで調べてもよくわからないところがありますよね。1日に決められた分量を服用し、あとはコツコツ飲んで、肌の健康を維持しようと思っています!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました