【肌断食】宇津木式スキンケアって何?化粧品なしに美しくなる方法 メリット・デメリットを大公開

化粧品を使わず美肌になる!本 肌断食

宇津木式スキンケア、肌断食って知ってますか?化粧なしに、石けんだけで汚れを落とし、肌が美しくなる方法として知られています。

私は宇津木式スキンケア・肌断食を実践して丸3年が経ちました。

冬でもお肌はすこぶる快調です。基礎化粧品、ファンデーション、パウダー類は一切使っていません。

宇津木式スキンケアとか肌断食って聞いたことはあるけれど、よくわからない方、宇津木式スキンケアって何?メリットやデメリットについて私の経験を元にまとめてみました。

宇津木式スキンケアって何?

宇津木龍一医師が提唱するスキンケアです。

>>> 宇津木先生の紹介ページ

簡単に言うと、

  • ぬるま水で洗顔する
  • 顔を極力触らない
  • ファンデーションなどの基本お化粧をしない(ポイントメイクは許容範囲)
  • 基礎化粧品は使わない。保湿はワセリン(ワンホワイト)でする
  • ファンデなどを使った時は、純石鹸で洗顔する

こんなスキンケアです。

宇津木先生がおっしゃるのは、

肌がもともと持っている、「自家保湿因子」が宇宙一の保湿剤とのことです。10万円するクリームですら太刀打ちできないほどの素晴らしい保湿力を持っているそうです。

化粧をした後、クレンジング剤で化粧を落とすために洗顔しますよね?

そのクレンジングが諸悪の根元なんです。

化粧品のCMなんかを見ていると、逆に綺麗に落とさないと肌を痛めるとうたわれていますが、何を隠そうこのクレンジングと洗顔のダブル洗顔が肌のバリア機能を低下させていると先生はおっしゃっています。

クレンジングには大量の界面活性剤が入っています。その界面活性剤がバリア機能の要であるセラミドなどの脂溶性の細胞間脂質までも溶かしてしまいます。その後、クレンジング使用後には、さらにダブル洗顔して、さらに肌にダメージを与えるのです・・・。

さらに、基礎化粧品の化粧水やクリームには少量とはいえ、界面活性剤が入っています。化粧品って腐りませんよね?水分でできている化粧水もしかり。腐らせないように防腐剤も入っています。

この防腐剤は肌の弱酸性を保つために必要な「常在菌」を殺してまいます。

界面活性剤で肌のバリアを壊し、保湿膜も壊し、防腐剤が皮膚を守っている常在菌のバランスを壊す。

私たちは化粧品は効果があると潜在意識に刷り込まれたまま使い続け、化粧品中毒・化粧品依存症になっている、これから逃れるには、化粧品をやめることだ、と断言しています。

つまり、宇津木式スキンケアは、「こすらない、石けんで落とせる化粧品を使う、ぬるま水で洗顔する」ことです。

宇津木式スキンケアのメリット

私が宇津木式スキンケア、肌断食を3年実践し続けてかんじた最大のメリットは

基礎化粧・メイクをしなくてもOK

これが一番です。

お風呂上がりは、ぬるま水で洗顔し、入力後は、ちょっとのワセリンをぺっぺと、適当に顔に押し付けるだけ。

朝は水でかなり適当に(目やにが取れる程度)顔を洗顔して、眉毛を書いておしまいです。

朝は時間短縮、化粧品類にお金がかからない

キラキラした海外コスメ、デザインパッケージの素敵なオーガニック系コスメが大好きでした。使っているだけでテンションは上がりましたが、肌の根本的解決はできませんでした。

その分、宇津木式スキンケアは本当にシンプル。自分の肌が大好きになりましたよ。

宇津木式スキンケアのデメリット

いつくか宇津木式スキンケアのデメリットを説明します。

肌が安定してくるまで、時間がかかる

私の場合は、やると決めたら早いもので、次の日から一切化粧品を使いませんでした。

クリームをやめ、ファンデをやめ、化粧水をやめ・・・と徐々に化粧品の断捨離をしていけばいいのですが、化粧品にアレルギーがあるとわかった時は徐々に化粧品をやめるというわけにはいかず、いきなり基礎化粧品やファンデ類のコスメをやめたので、肌が新しいスキンケアに追いついていけなかったのでしょう。

私のようにいきなり化粧品全てをやめることはあまりおすすめしません。徐々に鳴らしていきましょう。

化粧をやめ、基礎化粧をいきなりやめた私の3年前の肌は赤黒かったです。基礎化粧品が合わないものを使っていたので、炎症していたせいもあると皮膚科には言われました。

肌もゴワゴワしていました。こういったデメリットは覚悟の上かもしれません。

脂漏性湿疹ができた

これには参りました。

毛穴という毛穴が赤いポツポツできました。そのくせ、肌全体は乾燥しているのです。水分と油分のバランスが悪かったのでしょうか。

ひたすら耐えるのもいいでしょうが、宇津木式スキンケアか、肌断食に少しでも理解のある皮膚科や形成外科の医師に相談することをおすすめします。(あまりいないのがネックです^^;)

乾燥がひどい

ワセリン(サンホワイト P1 )だけで私は最後まで頑張ったのですが、医師にオススメされたのは、ワセリンだけでなく、薬用AKマイルドクリームをワセリンの前に使うこといいとうことでした。

3年後の今の私のアラフォーの肌は、冬以外は正直サンホワイトは全くいりません。つまり、洗ってそのまま・・・でも全く大丈夫になりました。夫や子供達と同じ、ということですね!

AZマイルドクリーム

毛穴のぽつぽつがひどい

毛穴

毛穴に角栓がたまり、白い毛のようなものが出てきました。

でも、でも、指を使って出したりせず、ひたすら絶えました。

あまりにもひどい場合は、薬局で売っている「面貌圧子」で角栓部分を圧迫して中身を出してしまったも良いと、宇津木先生の著書に書いてありました。ただし、無理に押し出すと、肌を傷つけてしまうので、すぐに出なかったら、中止してください、とのことです。

こんなようなやつでしょうか↓

宇津木式スキンケアで必要なもの

カウブランド無添加せっけんサンホワイト

  • 純石けん
  • ワセリン(サンホワイト)

以上!です。

それと忍耐、でしょうか^^ それを超え、宇津木式スキンケアが自分にあっているようでしたら、もうこれ以上楽で、肌にもよくて、アンチエイジングにもなるスキンケアはほかにないでしょう。

眉毛やまつ毛がしっかり生えている方でしたら、眉毛も書く必要ないですし、マスカラも必要ないですよね!

ポイントメイクはしていいの?

宇津木先生の著書によると、チークや マスカラ、口紅などのポイントメークはOKだそうです。

ただし、石けんで落とせるくらいのものがベストです。

私は、よっぽど肌色が悪い時で外出時は石けんで落ちるミネラルチークをします。

ETVOSのミネラル プレスド チークです。ミネラルプレストチークケイト ミネラルチーク

もちろんこのETVOSのミネラルチークは、石けんで落とせます。そしてSPF20の日焼け止め効果があるので、シミができやすい頬骨にちょうど良いです!

左側部分にキラキラした細かいラメが入っているので、顔ツヤもさらによくなります^^

私の場合、セルフでマツエクもしてるので、朝の時間が非常に有効に使えるようになりました。

宇津木式スキンケアで取り入れたらベストなもの

宇津木先生の著書をご覧になった方はよくわかると思いますが、宇津木先生はレーザーなどでシミを消し、美容外科的施術でたるみを取ることを推奨しています。

コンシーラーやリキッドファンデでシミを隠すのではなく、レーザーでシミを取る方法も選択肢のひとつとのことです。

確かに、費用はかかります。ただ、化粧で肌を痛め続けるより、外科的処置をしてしまった方が、肌や心のためにも良いということです。

レーザーは手頃といっても1〜3万円から受けられるものもあります。今後の老化現象を視野に入れても、もし可能な方はレーザー治療はオススメです。

[kanren postid=”1438″]

宇津木式スキンケア おすすめ本

私が宇津木式スキンケア・肌断食をするにあたって購入して参考した本をご紹介します!

化粧品を使わず美肌になる!

宇津木式スキンケアの方法が一通り書いてあります。石けんを使った洗顔の仕方、ワセリンの付け方が書いてあります。最初の一冊にオススメです。

宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる (ノンフィクション単行本)

この本は上の本と違って、実践者の悩みと疑問に答える形でQ&A書かれているので、とっても役立ちました。クマが気になって、コンシーラーを使ってもいいのか?とか皮がめくれて悲惨な状態だけれどどうすえばいいのか、日焼け止めクリームが洗えてないようで二度洗顔してもいい?など気になることが医師の答えとして書かれています。

最新版 肌断食: スキンケア、やめました

化粧品をやめ、宇津木式スキンケアを始めた著者の1年分の記録です。実際に、北里研究所病院に行って肌診断をしてもらったことについても書かれていて、非常に貴重です。著者は湯シャンにも挑戦していて、その記録も綴ってあります。

皮膚の汚れは水溶性だから洗浄剤はいらない

まとめ

年齢を重ね、シミやシワが増え、体重も増え、顔も体もたるんできた上に、べったりファンデーションは塗りたくないです。毛穴は楕円形になり、シミやシワを隠そうとべったりパテのように分厚くファンデを塗った肌・・・

年を重ね、こういった肌にだけだけはなりたくありませんでした。

荒治療」といわれる宇津木式スキンケア。

確かに今までずっ〜と化粧品を使い続けてきた方には、かなりの荒治療になると思います。

私も10代から使い続けてきた化粧品、20年以上使い続けてきましたから、肌断食することがかなりきつかったです。

化粧品を長く使い続けてきた人ほど、宇津木式スキンケアや肌断食に慣れるまでかなり大変だとスキンケアクリニックのスタッフさんがおっしゃっていました。

アレルギーやアトピーを持っている方でも挑戦できる、いやむしろ挑戦すべきスキンケアかもしれません。

クレンジングをやめるだけでも、肌の状態はよくなってくるとクリニックのスタッフさんは言っていました。いきなり化粧をやめることはハードルが高いかもしれませんが、まずは

  1. クレンジングを使わない化粧をしてクレンジングをやめる
  2. ミネラルパウダーなどの化粧をして、石けんで落とすようにする
  3. 基礎化粧品をやめて「サンホワイト」に移行していく

という手順で宇津木式スキンケア・肌断食に挑戦してみてみることをオススメします!

コメント

  1. […] 【肌断食】宇津木式スキンケアって何?元から美しくなる方法 メリット・…宇津木式スキンケア、肌断食って知ってますか?化粧もせず、石けんだけで汚れを落とし、肌が美しくなる方法として知られています。 私は宇津木式ス…ぎんいろブログ […]

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました